EEIS 東京大学大学院 工学系研究科 電気系工学専攻

矢谷 浩司 准教授

本郷キャンパス

ユビキタス情報環境
情報セキュリティ
知覚情報処理
ヒューマンコンピュータ・インタラクション
知能情報学
生命・健康・医療情報

インタラクティブなシステムで新しいユーザ体験をデザインする

ユーザインタフェースの研究を通して,情報技術を活用した新たなアプリケーションを提案するとともに,インタラクティブなシステムが人間の行動や意思決定にどのような影響を与えるかを研究しています.

研究分野1

センシング・人工知能技術のアプリケーション

IIS Labでは,アプリケーションに重点を置いた研究を行っています.AI,IoT,それから最先端の電子情報技術の上に立脚する新しいアプリケーションを創造するとともに,それらアプリケーションのユーザ体験をしっかりと評価するということを研究を通じてを行っています.またこのアプリケーションを通じてさらなる電子情報技術を促進することで.技術とユーザの両方の観点から,新しい社会を切り開く研究を行っています.
研究分野2

安心,安全を促すインタフェースデザイン

世の中ではセキュリティ・プライバシーということは非常に重要でありますが,IIS Labでは特に使うことのできるセキュリティ,ユーザブルセキュリティというものに注力をおいて研究しています.ユーザに過度な負担を強いることなく,安全・安心なサービスを利用ができるインタフェースがどういうものかということを探索するとともに,新しく登場したメディアやSNSにおいてどのような新しいリスクがあるかということを理解するということを進めています.そしてユーザにとって堅苦しくないセキュリティの新しいあり方というものを模索しています.
研究分野3

インタラクティブシステムの社会実証

IIS Labでは様々な企業の方々と幅広く手を結びながら多くの研究を推進しています.特にIT企業に限らず,小売あるいはメディアといったような方々とも協力関係を結びながら研究を進めているところが,私たちの研究室の特徴です.そしてIIS Labは新しいアプリケーションを通じて新しいユーザ体験,技術の新しい価値の創造に貢献し, ITにこだわらない幅広い社会との連携を通じて,インタラクティブなシステムで未来を切り拓いています.
一覧に戻る