ニュース

一覧

    • 2018.6.7:
    • ナノ物理デバイスラボ(田中・大矢研究室)のレデゥックアイン助教、ファムナムハイ准教授、田中雅明教授らのスピン・エサキダイオードのバンド制御と磁気伝導効果に関する研究成果がUTokyo Researchに掲載されました。

      "n型強磁性半導体からなるスピン江崎ダイオードの作製と新機能 - スピン依存バンドエンジニアリングによる磁気伝導度の制御"
      https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/utokyo-research/research-news/scientists-create-new-functionality-in-a-spin-esaki-diode.html
    • 2018.5.18:
    • 矢谷研究室 学際情報学府先端表現情報学コース(M1)の松井 秀憲さんが、「第58回ユビキタスコンピューティングシステム研究発表会」において、優秀論文賞を受賞されました。
      受賞研究:松井秀憲、橋爪崇弘、矢谷浩司「飲料のアルコール濃度計測を行うスマートアイスキューブの試作と評価」
    • 2018.5.7:
    • ナノ物理デバイスラボ(田中・大矢研究室)のレデゥックアイン助教、ファムナムハイ准教授、田中雅明教授らのスピン・エサキダイオードのバンド制御と磁気伝導効果に関する研究成果がApplied Physics Lettersに掲載され、注目論文(Featured Article)に選ばれました。

      Le Duc Anh, Pham Nam Hai, and Masaaki Tanaka
      "Electrical tuning of the band alignment and magnetoconductance in an n type ferromagnetic semiconductor (In,Fe)As-based spin-Esaki diode" Appl. Phys. Lett. 112, pp.102402/1-4 (2018).
      https://aip.scitation.org/doi/abs/10.1063/1.5010020?journalCode=apl

      同時に "A change in sign brings a sign of change for spin-current devices" と題する記事が米国物理協会(AIP)のAIP Scilightに掲載されました。
      http://scitation.aip.org/content/aip/journal/sci/2018/10/10.1063/1.5027513
    • 2018.4.19:
    • ナノ物理・デバイスラボ 小林正起准教授(スピントロニクス学術連携研究教育センターおよび電気系工学専攻)が、放射光を用いた磁性半導体の電子状態解析の内容で、第12回日本物理学会若手奨励賞を受賞しました。
      2018年3月23日に日本物理学会 第73回年次大会において表彰され、受賞記念講演「放射光を用いた電子構造解析による磁性半導体の強磁性機構解明」を行いました。
    • 2018.4.9:
    • 2018年3月22日、電気系工学専攻 寺尾直樹さん(M2, 当時)が、電子情報通信学会学術奨励賞を受賞されました。
      受賞された研究:寺尾直樹、名倉徹、石田雅裕、池野理門、日下崇、飯塚哲也、浅田邦博、「LSIテストに向けた電源インピーダンス模擬」 電子情報通信学会総合大会, A-1-3, 2017年
    • 2018.4.4:
    • 電気系工学専攻の廣瀬明教授が、2017年度KDDI財団賞を受賞しました。受賞の対象となったのは「干渉合成開口レーダの位相特異点発生の機序」の研究です。
      http://www.eis.t.u-tokyo.ac.jp/news/20180323KDDIPrize/
    • 2018.4.4:
    • 電気系工学専攻のキム ヒョンスさん(博士課程、指導教員:廣瀬明)が、電子情報通信学会の第21回のエレクトロニクスソサエティ大会で、電磁界理論およびマイクロ波分野の優秀論文に選ばれ、学生奨励賞を受賞しました。
      http://www.eis.t.u-tokyo.ac.jp/news/20180320iciceYRAKim/
    • 2018.4.4:
    • 電気系工学専攻の大山晃平さん(修士課程、指導教員:廣瀬明)が、電子情報通信学会ニューロコンピューティング研究会(NC研究会)において、2017年度 IEEE Computational Intelligence Society (CIS) Japan Chapter Young Researcher Award を受賞しました。
      http://www.eis.t.u-tokyo.ac.jp/news/20180313YRA(NC)Oyama/
    • 2018.3.23:
    • 矢谷研究室 電子情報工学科4年の松井秀憲君の研究発表「氷型スマートデバイス向け光学的アルコール濃度推定手法の調査」が、情報処理学会第80回全国大会において学生奨励賞を受賞しました。
      https://www.ipsj.or.jp/award/taikaigakusei.html
    • 2018.3.23:
    • 矢谷研究室 電子情報工学科4年の畑田裕二君の研究発表「ソーシャルメディア上の行動データから流出する個人情報の定量的分析」が、情報処理学会第80回全国大会において学生奨励賞を受賞しました。
      https://www.ipsj.or.jp/award/taikaigakusei.html
    • 2018.3.23:
    • 矢谷研究室 修士1年の柴藤大介君の研究発表「GitHubのプルリクエストを用いたプログラミング課題自動生成システムの実現可能性に関する検討」が、情報処理学会第80回全国大会において学生奨励賞を受賞しました。
      https://www.ipsj.or.jp/award/taikaigakusei.html
    • 2018.3.23:
    • 矢谷研究室 修士2年の下尾波輝君の研究発表「エレキギター演奏におけるミスの自動検出」が、情報処理学会第80回全国大会において学生奨励賞を受賞しました。
      https://www.ipsj.or.jp/award/taikaigakusei.html
    • 2018.3.12:
    • 竹中充 准教授(ナノ物理デバイスラボ )らによる「シリコン光スイッチ」に関する記事が日本経済新聞(2018年3月12日付け)に掲載されました。
      AIの学習高速化へ 東大、光回路の制御素子
      WEB版は下記からご覧になれます。
      https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27982600R10C18A3000000/
    • 2018.2.26:
    • 東京大学社会連携講座(IBM)「省エネルギー情報処理」 中根了昌 特任准教授、田中剛平 特任准教授、廣瀬明教授による「スピン波を利用した情報処理チップデバイスの提案と動作原理の実証」についての研究成果がプレスリリースされました。

      <プレスリリース> 2018.2.23
      スピン波を利用した情報処理チップデバイスの提案と動作原理の実証 -IoT社会を推し進める高性能端末機器の実現へ- 国際工学教育推進機構社会連携講座
      /電気系工学専攻 中根了昌 特任准教授、田中剛平 特任准教授、廣瀬明 教授
      プレスリリース本文:
      http://www.t.u-tokyo.ac.jp/shared/press/data/setnws_201802231415194061626317_902552.pdf
      社会連携講座: http://eeip.t.u-tokyo.ac.jp/
    • 2018.2.25:
    • ナノ物理デバイスラボ(田中・大矢研究室)のレデゥックアイン助教が、東京大学低温センター設立50周年記念行事の一環として開催された第9回低温センター研究交流会において下記の講演を行い、「ベスト・プレゼンテーション・アワード」に選ばれました。2018年2月21日に伊藤国際学術研究センターで行われた記念式典において表彰されました。

      Le Duc Anh, Nguyen Thanh Tu, Pham Nam Hai, and Masaaki Tanaka
      "Fe based narrow-gap ferromagnetic semiconductors: New materials for high-performance spintronic devices"
      http://www.crc.u-tokyo.ac.jp/kenkyukoryu/index.html
    • 2018.1.24:
    • 峯松研究室修士1年の張昊宇君が、電子情報通信学会音声研究会にて、学生ポスター賞を受賞しました。
      受賞論文のタイトルは「音声変形技術を用いた外国語聴解教材の声質操作とそれを用いた聴解能力の頑健化に関する実験的検討」です。
      http://www.ieice.org/~sp/jpn/special/sp-poster-prize.html
    • 2018.1.24:
    • 峯松研究室修士2年の増田嵩志君が、日本音響学会2017年秋季研究発表会にて、学生優秀発表賞を受賞しました。
      受賞論文のタイトルは「耐雑音性の向上を目的とした End-to-end 音声認識における Virtual Adversarial Training の適用」です。
      http://www.asj.gr.jp/recommending/index.html